沖縄で完成した全館空調住宅

https://blog.goo.ne.jp/photo/437832/play?type=m

沖縄で完成した全館空調住宅

コロナ騒ぎの中、沖縄で完成した、木造の全館空調住宅の空調システムの最終チェックをしてきました。
外は33℃湿度82%、住宅内部は完成後2か月(延床45坪、4kWエアコン1台稼働で)室内28℃相対湿度75%。
とても、柔らかい空気で、エアコンの気流感が無いので快適です。
日本人は。直接冷房に慣らされてるので、冷たい風が来ない間接冷房は、冷たい気流感が無いので、暑い外から家の中に入った時少し熱いと感じるみたいです。
気流感のない、柔らかい冷房に慣れれるとエアコンの気流感は、堪えられなくなります。
そんな感じが分かる人は、日本中で0.001%しかいませんので,この感じはブログを読んでる人には理解できないと思います。
そんな、やさしい冷暖房の方法があるのもわからないと思います。