アルデ 全館空調換気システム「快空の家」

長年、換気システムを扱ってきたアルデのノウハウや知見を活かした新しい全館空調換気システム「快空の家」。リーズナブルなコストで、四季を通して家じゅうの空気をキレイに、空間を快適な温度に保ちます。

ホームページでは空気環境の良しあしをお伝えすることは困難ですが、家の中で暑さや寒さ・ジメジメといった不快な家にお住まいの方はぜひご検討ください。

特に日本の冬、入浴中や入浴前後の脱衣室で急死される方は交通事故で無くなる方よりも多い現状。急激な温度変化によるヒートショックが原因と言われています。このような状況で亡くなる方を少しでも減らしたい。

換気のために外から取り入れる空気には花粉・黄砂・土埃・PM2.5といった微小粒子が含まれています。これらをシャットアウトしてキレイな空気を空調して各居室に給気します。

居住者の生活に伴って排出されるCO2(二酸化炭素)や臭い、調理に伴う熱や臭い、また建材やスプレーなどの生活用品に含まれるホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、その他VOCなどの有害物質は居住者の健康に影響を及ぼします。さらに、室内の過剰な湿度(湿気)はカビを招き、その結果ダニが繁殖してそれらの死骸や糞がアレルギーをもたらします。こららを防ぐためには家屋に出入りする空気の入口と出口を明確にして、空気が流れる換気経路をしっかりと設けて専用の換気装置で計画的に、かつ24時間・通年で常時排気することが肝要です。

四季を通じていつでも、居室やリビングルームのみならず、トイレ・浴室・脱衣所・玄関・廊下を含めて家じゅうどこでも心地よい空気で満たされる。このような住環境は決して夢物語ではありませんが、全国の住宅のわずか数パーセント以下に留まっています。

在宅時間が長くなった今日だからこそ、眼に見えない空気質や温熱環境といった「住み心地」を見直してみませんか。

アルデ「快空の家」:キレイにした外気を空調室に自然給気、温度・湿度を調節して居室内へ。いままでにないシステムで、家じゅうを快適に保ちます。

アルデの全館空調換気システム「快空の家」は、気密・断熱が保たれた空調室で屋外空気の浄化と空調(暖・冷房)をおこない、各居室に給気。家じゅうどこでもマイルドで爽やかな室内空気を実現します。


・屋外の空気を空調室に吸気し、アルデ 空気浄化システム ACS-300 で花粉・黄砂・PM2.5などの微粒子を取り除きます。

・空調室内の小型エアコン(2.2~2.8kW程度:ハウスメーカー全館空調機器の半分以下)で温度・湿度を調節した空気を小屋裏・フトコロ空間などの躯体内やダクトを通じて各居室に送付機で給気します。ダクトによる給気の場合でも、空気浄化システムで清浄された空気を供給しますので、経年に伴うダクト内の汚れがほとんどありません。

・生活で汚れた空気や過剰な湿度、建材などから発生する有害物質はアルデ 排気型換気システムで効率よく屋外に排出します。

・四季を通じて、家じゅうの温度や湿度のムラのない、空気浄化、全館空調、計画換気がおこなえる、シンプル(つまりメンテナンスしやすい)で、リーズナブルなコスト(イニシャル&ランニング)で導入いただける全館空調換気システム。

・各居室には給気口を設けず、屋外の空気は1箇所から集中的に取り込み浄化します。このため、各居室に屋外の冷気や暖気が入ることはありません。

・空調室にリターン通気(RA)口を設けることで、室内空気の一部を空調室に再循環させることで熱交換率をアップすることができます。


熱交換素子の役割を担う「空調室」

一般の全熱交換方式(第1種換気)は、熱交換器の中にある熱交換素子の性能やメンテナンスの頻度により熱交換率が低下します。性能の低下でお部屋の汚れた空気が再循環してしまう可能性も否定できません。さらに、熱交換素子の交換やメンテナンスには複雑な作業が必要で費用もかさみます。

アルデ 全館空調換気システム「快空の家」は、屋外から取り入れ、空気浄化システムを通じて空調室に満たされたキレイな空気を小型エアコンで予熱もしくは冷却して空調をおこない、各居室に供給します。空調室が熱交換素子の役割を果たします。快適な温度で各居室内に供給される空気はPM2.5や黄砂、花粉、土埃などが取り除かれています。室内で汚れた空気は、各居室やトイレの排気口から機械的に常時屋外に排出され、室内はいつもキレイで快適な空気で満たされます。メンテナンスを要する換気システムや空気浄化システムは空調室内に設置されるので、メンテナンスも容易におこなえます。

空調室の小型エアコン1台で家じゅうの温度を快適に保つベース(土台)ができます。しかしながら、立地により酷暑や厳冬期は、リビングルームや寝室等に補助エアコンが必要となる場合があります。この場合でも、時刻や場所による温度差の少ない環境がベースとしてありますので、補助エアコンは小型のもので済みます。もちろん、春や秋の爽やかな日は、エアコンを止めて、空気浄化システムと換気システムだけを運転することも可能です。

空調と換気のためのコストを抑えつつ、家じゅう温度差が少なく健康的で、いつも快適な住空間に保つことができます。

新型コロナ感染症対策で、住居での窓開けを含む適切な換気の必要性が挙げられています。アルデ 全館空調換気システム「快空の家」は、家じゅうで適切な換気量が確保されていますので窓開けは不要です。そのうえ、家じゅうが温度ムラのない快適な温度に保たれます。また、窓を開けることで室内に入ってくる花粉・黄砂・砂塵・粉塵・PM2.5などの微粒子、不快な虫、騒音などから解放される快適な空間を実現できます。


アルデは、全館空調換気システム「快空の家」に必要な換気システムや空気浄化システム、気密・換気用資材等を供給します。お施主様への販売と施工は高気密・高断熱の施工に長けたアルデ認定の高性能住宅ビルダー/工務店様がおこないます。

お問合せ先:

お気軽にお問い合わせください。

TEL:047-318-3331 (平日:9~17時)