花粉観測機「ポールンロボ」を設置しました。

あと1か月もすると花粉症の方にとってはつらい季節がやってきます。コロナ禍で外出が減るとはいえ無視できるものではありませんね。

重症の方にとっては予防に加えて飛散状況に応じて外出を控えるなど自衛するのが有効とのことです。

そこで、サイト管理人の自宅に花粉の飛散状況を観測する「ポールンロボ」を設置しました。

https://weathernews.jp/smart/pollen_entry_2021/

(すでに募集は締め切られています)

これはウェザーニューズ社が提供する花粉情報にリアルタイムでデータを提供するための花粉観測装置です。

「ポールンロボ」は直径15cmほどの球体で、顔を模した眼の部分が飛散量のインジケーターになっています。写真では青白くなっており低レベル状態です。

雨が入らない玄関ポーチ内に設置してあります。電源はDC12Vを屋外コンセントに接続したACアダプターから供給します。

観測データは約1分毎にNTTドコモの回線でサーバーに送られるようです。

予報によると関東南部の飛散開始は2月後半とのことですが、少しずつ飛び始めるのでしょう。

眼の色に変化があったらまた報告します!